日本語 | English

 

 
   筑波大学
 

所在地

  〒305-8572
  茨城県つくば市天王台1-1-1
  TEL  029-853-7228
  FAX  029-853-4577
 
 
◎ 重要なお知らせ
 
【 平成30年度生物資源科学専攻入学試験に関する重要なお知らせ 】

 生命環境科学研究科博士前期課程生物資源科学専攻では、平成29年度入試まで推薦入試を実施(平成28年7月に実施)してきましたが、推薦入試は本年度実施を最後とし、平成30年度入学試験(平成29年度中に実施)では、実施しないこととしました。次年度は、推薦入試の募集はありませんのでご注意下さい。
 また、一般入試では、これまで、外国語(英語スコアの提出)、専門科目の筆記試験、口述試験を実施してきました。平成30年度入学試験より、専門科目の筆記試験はとりやめ、外国語(英語スコアの提出)と口述試験のみの実施となります。口述試験では、各受験者の専門分野に関する知識やその分野に関連する基礎知識を問います。また、これまで提出いただいていた書類に加え、研究計画書を提出して頂きます。詳しくは次年度に公表される入試の募集要項をご確認下さい。
 
ニュース
 
専攻長あいさつ
 
   生物資源科学専攻
   専攻長 山岡 裕一
~人類、地球の今と未来のために~

我々人類は、地球という星の上に生物の一員として暮らしています。生きるためには食料や住み家が必要ですが、人類がこの先何百年、何千年と生きていくためには、食料の安定供給、生物資源の開発を進める一方で、生物資源の保全、持続的利用を行い、環境と調和しながら生存していく必要があります。そのためには、解決しなければならない様々な問題が存在します。この専攻では、農・生物・環境に関する様々な生命・環境科学分野の中から、自分が最も興味を持った専門分野を中心に基礎的な専門知識を学ぶことができます。これらの専門知識を身につけ、問題解決に貢献できる研究者人材や実務型社会人の育成を目指しています。また、英語プログラムの実施により国際交流の促進、キャンパスのグローバル化環境の整備に貢献するとともに、海外の交流協定校とのダブルディグリー・プログラムを推進することにより、国際的な活動の場において十分なコミュニケーション能力と指導力を発揮することができるグローバルリーダー人材の育成も進めています。
このような環境を活用し、自分が研究したい分野を絞り込み、明確な目標を定め、基礎知識や専門知識を身につけ、将来社会に貢献しよう、世界へ飛び出し国際的に活躍してみようという元気な学生さんをお待ちしています。まだ、目標が定まっていない方は、このホームページを利用して,おもしろいと思える研究テーマを探してみて下さい。興味を持った先生にはコンタクトをとってみて下さい。バーチャルな世界に閉じこもり、インターネットを介して世界中のことが分かったような気になっていませんか?自分の目で調べ、自分の手で実験をして確かめ、時には失敗しながら新たな発見を目指して突き進んでみましょう。失敗を恐れずもう一歩踏み出す勇気、うわべだけの理解ではなくもう一掘り深く掘り下げる探究心、狭いところに閉じこもらず未知の世界をのぞく好奇心をもって自分を磨いてみましょう。そして、人類の、地球の今と未来のために貢献できる人材になってみませんか。